グループ概要
福岡の大稲グループ
  1. HOME
  2. グループ概要

ぬくもりを、いつも。

スローガン

Slogan

いつも、温かいひだまりのように。
いつも、新しい夢がうまれるように。
心ふれあう街で生きる私たちだから。
企業として、できることはやさしさを胸に、笑顔を届けていくこと。
そして、笑顔をいただくこと。
そんな気持ちを込めて、今日も大稲グループは、
次々に新しいチャレンジを続けてまいります。

老舗ベンチャーDAITO Group

大稲グループは、福岡にて1950年創業し、タクシー業を営んできました。
 
決して急激な規模拡大などは目指さず、小さくても温かみのある会社として、コツコツと地域の信頼を獲得し評価をいただけるようになりました。
 
グループ会社6社で業界の常識を覆し、世の中のニーズを起点に行政・異業種との大規模プロジェクトをいくつも成功させています。
 

人間は不完全だから面白い。

事業をする上で大切にしていることは、言い訳や見栄を捨て去ることです。
お客様の声を聞き、喜んでもらうために事業を営み、社員が誇りを持って働ける会社にする。
利益はその後についてくると信じて・・・・。
 
これこそが大稲自動車が掲げる、「人間業」なのです。
 

インバウンド・アウトバウンドの新たなステージへ

2019年12月、日米ハイヤー・リムジンネットワークをスタートしました。
海外と日本をシームレスに繋ぐ仕組みを構築し、新しい時代に向けて「異業種」とのコラボレーションにより、「新サービスの開発」を図っています。
 

新しいことをいち早くカタチにする、それが大稲グループです。

グループ沿革 History

17世紀~19世紀
稲員本家 大分県日田にて庄屋・林業・医家を営む
1950年(昭和25年6月13日)
福岡市にて大丸自動車(株)(現大稲自動車(株))を設立
1957年(昭和32年11月)
新博多飲料(株)(現(株)大稲物産)設立(飲料水・酒類販売)
1964年(昭和39年3月31日)
稲員大蔵、稲員興産(株)を設立
1973年(昭和48年7月)
大稲ビル管理(株)(現大稲産業(株))を設立
2002年(平成14年5月31日)
稲員英一郎 (株)マネジメント・アイを設立
2002年(平成14年6月)
マネジメント・アイ、GPS携帯配車システムを(株)システムオリジン・(株)フットコールと共同開発(特許申請)
2004年(平成16年10月)
稲員英一郎、大稲自動車取締役会長に就任、稲員興産(株)代表取締役就任
2007年(平成19年8月)
「こどもタクシー」を企画・開発
2008年(平成20年5月)
「プレママタクシー」を企画・開発
2016年(平成28年4月)
(株)福岡ハイヤーサービスを設立
2018年(平成29年8月18日)
ロサンゼルスの日系リムジン会社 Japan Executive Limousine ジャパン・エグゼクティブ・リムジン と 資本提携を締結

グループ各社Group

不動産、賃貸所有稲員興産(株)

稲員興産 →

海砂、建築資材商社事業(株)大稲物産

大稲物産 →

不動産管理サポート部門大稲産業(株)

大稲産業 →

ハイヤー業他(株)福岡ハイヤーサービス

チャーターツアーや送迎サービス、ホテル、料亭、商店街などの地場企業や、海外企業とのコラボレーションを通じて、インバウンドのお客様に日本の文化を感じる体験型ツアーを提供しています。

福岡ハイヤーサービス →

タクシー業他大稲自動車(株)

プレママタクシー、こどもタクシーなど女性にやさしいサービスをはじめ、和食タクシーや観光タクシーなど、国内外のお客様に喜ばれるサービスを展開しております。

大稲自動車 →

経営企画部門(株)マネジメント・アイ

グループ各社が提供するサービスや、商品の企画立案、開発業務のほか、業務円滑のためのコンサルティングなど、大稲グループ全体の経営企画全般を担っております。

マネジメント・アイ →
関連会社Japan Executive Limousine ジャパンエグゼクティブリムジン

米カリフォルニア州 ロサンゼルスで創業30年の老舗日系リムジン会社

CM&VIDEOギャラリーCM&VIDEO Gallery

テレビCM&VIDEO

ラジオCM

プレママタクシー vol.1
プレママタクシー vol.2
こどもタクシー
クラスA

※再生ボタンを押すと、ラジオCMが流れます。音が出ますので、予め音量ボタンをクリックして音を小さくしてから再生するなど、ご注意ください。